© 2019 SAKI UCHIDA

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle

PROFILE

内田 沙希

1989年

誕生。横須賀市秋谷、葉山育ち。28才。父親は海洋ジャーナリスト、祖父は海上保安官という家庭に育つ。目の前に海のある家で暮らし、海で遊ぶ事を日常とした幼少期を過ごし、物心つく頃からシーカヤックを漕いでいた。

 

1998年

ハワイからホクレア号のナビゲーター、ナイノア・トンプソン氏が自宅へきた際にホクレア号の存在を知る。

 

2003年

中学2年時に瀬戸内海の笠岡諸島から塩飽諸島へのシーカヤッキングを経験する。

 

2005年

神奈川県立七里ケ浜高校入学。江ノ島にある湘南アウトリガカヌークラブで活動。

 

2007年

伝統航海カヌーホクレア号に出会う。ホクレア号日本航海の最終区間、三崎〜鎌倉、三崎〜横浜間に乗船。

 

2008年

高校卒業後、単身ハワイへ渡る。オアフ島にある、カピオラニ・コミュニティカレッジに入学。ポリネシアン・ボヤージング・ソサエティーにてクルートレーニングもスタート。同時にホクレア号ユースクルーチームのカプナケイキに参加。

 

2009年

1月に初めてのオーバーナイト・トレーニング・セールでカウアイ島へ。8月にトレーニング・セールでモロカイ島へ。約一週間カプナケイキと滞在。

 

2010年

8月にトレーニング・セールでハワイ島へ。

 

2011年

5月にカピオラニ・コミュニティカレッジ(教養課程)を卒業。夏、パシフィック・ボヤージャーのサモアからのカヌー、ナアロファ号でカウアイ島へ。秋、ホノルル・コミュニティカレッジ(小型船舶製造修理課程)に入学。冬、カタマランのノアノアでカホオラベ島へ。パシフィック・ボヤージャーのタヒチからのカヌー、ファアファイテを見送りに。

 

2012年

4月、第1回ステイトワイドセール、エスコートクルーとホクレアクルーとして参加。9月から11月にヒキアナリア号の初航海、ニュージーランドータヒチーハワイ区間に参加。

 

2013年

第2回ステイトワイドセール、エスコートクルーとホクレアクルーとして参加。

 

2014年

世界航海ハワイータヒチーアメリカンサモアーサモアースウェインズートンガーニュージーランド(ワイタンギ)ーニュージーランド(オークランド)、全5区間、6ヶ月間参加。訓練ナビゲーター、セイフティオフィサー、クオーターマスター、フィッシャーマン、ウォッチキャプテンなどの役割を担当。

 

2015年

4月、クック諸島伝統航海カヌー、マルマルアトゥア号でニュージーランドーラロトンガ島(クック諸島)にクルーとして参加。その後、第一回テ・マナ バ・ヴァカ・フェスティバル(カヌーのお祭り)に参加し、ラロトンガ島ーアイトゥタキ島ーアティウ島ーマウケ島ーミティアロ島ーラロトンガ島を航海。8月、アオテアロア(ニュージーランド)伝統航海カヌー、ハウヌイ号でラロトンガ島(クック諸島)ーニュージーランドにウォッチキャプテンとして参加。